ALC ビル 診断 仕入 やってみたらええやん! 忍者ブログ

やってみたらええやん!

対戦志向のMUGENプレイヤー向けキャラ紹介
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.11.20:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.06.19:24

オリジナル Dragon Claw(Reuben Kee氏)


………



 

 

 
完全オリジナルキャラのドラゴンクロウです。
まず3Dのモデル作成後、それを元に2Dのドットを打つ手のかけよう
更にスプライトの枚数が驚きで
立ちモーションだけで止まった最初の構えに8枚、その後の繰り返しに29枚
その上、フレイムスフィアで火の玉が体の回りを回ってる時は
同じ立ちモーションでも体の揺れ方が全然違うことに気付くでしょう。
ちなみのそのフレイムスフィアの回り方もよく見ると
単なる円運動で繰り返し動いてるだけじゃないところがすごい。

さて、キャラレビューですが毎回紹介するにあたり
今まで使ったことがないキャラもある程度使えるようにやりこんでから
その後、そのキャラを相手に、持ちキャラ(神豪鬼)慣れてないキャラ(気分次第)
そして同キャラ対戦で勝率は低くとも最低一回は勝ってから
書き始めるのですが、今回はてこずりました。
コンボの出し方が独特で慣れるのに時間がかかったからです。
それでもある程度使えるようになって、コンボ決めたときの爽快感は
気持ちいいので頑張る甲斐があると思います。
コンボ等の細かいやり方などはリンク先のSkillWikiさん等を参考にしてもらうとして
使用する場合に個人的にお気に入りなのはフレイムスフィアです。
この技は上でも書いたように凝ったグラフィックであるということ
それでいてAIがほとんど使ってこないので見る機会がなかなか無いのです。
ぜひ自分で操作する場合は出してみましょう。
(ゲージあってこそのコンボ火力って事はさておき浪漫で)
戦法としてですが、色々な局面から様々なコンボが繋がりますので
チャンスにきっちり決めていくこと(当身からも繋がります)
状況に応じて色々な対応やコンボルートがあるのでやりながら覚えるしかありませんが
火力を活かすには何よりもゲージあってこそなので
隙を見てはy+bでゲージを溜めましょう。

相手にまわした場合ですが、とりあえず攻撃を喰らうと
AIはきっちりコンボ決めてきますが、ガードはそれほど硬くなく
結構、攻撃は喰らってくれるので隙を見せずに攻撃していきます。
よくAIが使ってくる側転も終了後にはこちらの有利フレームがありますし
フラッシュステップも間合い次第ではガード後反撃確定なので
落ち着いて攻めれば崩せなくはないです。
火力はそれなりのイメージですが、コンボきっちり決めてくるAI相手だと
一撃喰らう=大ダメージとなるので油断は出来ません。(特にゲージ有る場合)

Dragon Claw
製作者:Reuben Kee氏 配布は現在停止中のようです
↑のキャラ名に拡張子付けてググるなりして自己責任で入手してください

追記:ちなみに私が手に入れてたのが何故か
life=3000、atk=125、def=100、fall.defence_up=70なんてふうに
cnsを書きかえられてました。
そりゃ苦労するはずだ、レビュー前に気付いてれば・・・
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL