ALC ビル 診断 仕入 やってみたらええやん! 忍者ブログ

やってみたらええやん!

対戦志向のMUGENプレイヤー向けキャラ紹介
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01

12.11.20:18

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

03.03.23:23

東方ストーリーモード攻略の為に

前回、ストーリーモードの大まかな説明を書いたので
今回は、もう少し踏み込んだ説明と
どういうキャラがむいてるのかなど書いてみたいと思います。

前回、書いたようにストーリーモードに入ると
スペルカードというのを宣言してくるのですが
大まかに分けて3種類のパターンがあります。
・スペカのオリジナル攻撃>通常行動及び停止の繰り返し
・常時オリジナル攻撃
・常時オリジナル攻撃だが攻撃の必要はなく、一定時間耐えれば撃破
どれの場合でも大抵は防御優先になり、長丁場になる事が多いです。
その上、それを数回繰り返す事になり、耐えてる間はガードしてても
削りで体力減らされてるでしょうから、クリアがなかなか難しいのです。

キャラの向き不向きですが、あれば便利もしくは無いと詰むなんて技(システム)
も相手(スペカ)によってはあります。
例えば、相手は弾幕メインなので打ち終わって隙みせるのが
離れた位置なんてことも多いのでダッシュが無いと
近づいた時には隙が終わってたなんて事にもなりかねませんし
グレイズ(ダッシュ中相手の弾幕無効)に対応してるキャラの場合も
ダッシュがあれば全然違います(継続ダッシュならなおよし)
避け、前転、ワープ技などは無敵時間を利用して削られることなく
立ち回れるのであればいいですし、ジャストディフェンス、ブロッキング等も
削り回避だけでなくゲージをためれるので便利です。
2段ジャンプや空中ダッシュの機動力もあれば回避に有利です。
ここまでは防御面ですが、攻撃に関して言えば
先ほどもいったように弾幕の合間に攻撃しないといけないので
こちらも飛び道具や遠距離技(波動拳やGGXXのアクセルの鎖鎌等)
近寄りにくい場合に設置技(GGXXのメイの拍手やブリジットのヨーヨー)
などは、有ると無いとで難易度が変わる場合があります。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACKBACK

TRACKBACK-URL